競合他社をスイッチする営業手法


競合他社をスイッチする場合大事な事ですが
まず自分の商品をアピールするのは2の次


まず他社をしる事から始めるのです
1>何故この業者を選んだのですか
  安かったから、必要だったから
2>何か不満な所は無いですか
  営業マンの対応が悪い
3>商品の故障が多い


col29.jpg


この用にお客様から質問するのです
その用にする事で攻め方が分かるのです



営業マンの対応が悪いという場合
私が、アフターフォローをしますので
間違い有りません


普通の営業マンは自分の商品を売る事ばかり
考えるので断られるのです
タグ:競合他社
【営業効率を2倍良くするコツの最新記事】
posted by 飛び込み営業 at | 営業効率を2倍良くするコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問販売のコツ知っておくと得をする営業方法


訪問販売のコツ皆さんはどの用に考えていますか
初回訪問と継続訪問とでは営業スタイルを
変えないといけません


初回訪問の場合やはり天候の良い日に
訪問するのが良いです


雨の日の場合家から出にくいので
ベル越しで断られる可能性が高くなります


images (3).jpg


継続訪問の場合は、大雨の日大雪の日が
良いです、お客様からこんな日に大変ね
そう思ってもらえます


ですが直ぐに契約と言う訳には行きませんが
お客様とのパイプは太くなります


こちらが勝ってに訪問しているのに
お客様はんんとなく申し訳ない気分に
なります


大雨、大雪の日は訪問日和なのです
お天気の悪い日は継続訪問が良いです
posted by 飛び込み営業 at | 営業トークが上手く行くポイントは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。