新規開拓営業の鉄則で忘れては、いけない事


新規開拓営業の鉄則で大事な事は
初めてのお客様は断るものだと思って下さい

そうすると、楽に営業が出来ます、
始めから契約を取ろうとするので
負担となりシンドイのです

新規開拓営業の鉄則は、楽な気持ちで
継続して行う事が大事です
今日は、気分が乗らない、
雨が降っているので営業中止
気分で仕事をしてはいけません


新規開拓営業の鉄則サンプル等が有れば
お客様に渡す、サンプルを渡す事で次の訪問がしやすくなる

この前のサンプルどうでしたか
ご意見教えていただきたく今日は、
来訪しました、理由つけて訪問が出来ます

サンプルを貰うと、お客様はこの商品を買おうと
思う確立が高くなります

新規開拓営業の鉄則として
サンプルが有れば、商品説明して必ず渡して
下さい、

サンプルは、買って貰うに越した事は無いが
大きな理由は、次の訪問の話材になればOKです
posted by 飛び込み営業 at | 営業手法ライバルに差をつける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様との関係は、本来はフィフティフィフティでないといけないのいです


営業マンは従来お客様との関係をどの用に持てば
良いのでしょうか?

お互いに仕事を通じて信頼関係が出来る
用にならないといけません

お客様との関係は特に営業マンが
注意しないといけません

営業マンは買って貰う事に必死になり
弊社の商品を使う事でお客様が、効率化出来
喜んで貰うこれが大事です


お客様との関係をもう一度考えて見てください
営業マンはお客様に納得をしていただき商品を
購入します。

ですから、お客様は神様では無いのです
それを考えるとお客様との関係
本来はフィフティフィフティな分けです

しかし営業マンは買って欲しいのでお客様に
ぺこぺこする、買う方が有利になってしまって
いるのです

弊社の商品1社しかないと言う物なら別ですが
必ずライバル会社がいます
ライバル業者に勝たないと契約は出来ません

その為に営業スキルを上げ、自分自身の営業スタイルを作り
顧客化を目指し頑張って下さい
posted by 飛び込み営業 at | 営業手法ライバルに差をつける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。