断り文句の切り替えし/お客様のノーに対抗する営業トーク


断り文句の切り替えしに対してですが
人は説得される事を嫌うものです
営業マンはお客様の心理を考え上手な
トークを組み立て無いといけません

セールスは断られた時から始まると言いますが
営業マンはお客様からの断り文句の切り替えしを
いくつか持っていないといけません

お客様のノーには3つのパターンが有ります
1>その商品全く欲しく無い
2>営業マンに説得されたく無い
3>購入する気は有るが他社と駆け引きがしたい


同じノーでも営業マンはお客様の態度や表情を見て
見抜かないといけません

ダウンロード (1).jpg

良く読まれてますありがとうございます
断り文句切り辺しの6か条営業マンが覚えて置いて欲しい事



私も30年間飛び込み営業をしています
大体の事が分かります
本当は欲しいしかしもう少し値引き出来る
お客様も色々考えます
その場合は、言葉のニアンスも違ってきます
この感覚は私の記事を読んだり本で勉強しても
中々分からないと思います

断り文句の切り替えしが知りたいのなら
実際にお客様との商談を多く取って下さい
自分で体験しないと分からないのです

右斜め下
断り文句切り替えしヒント

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | 営業トークの応用編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。