新規開拓の営業手法で覚えて置く事


新規開拓の営業手法色々有りますが
すでに取引が有るので今は無理と言われた場合exclamation×2

弊社に取っては新規開拓であってお客様に取っては
長く営業をしている会社が殆どです
必ず同業他社が既に取引をしており
そこに割り込んでいくのが新規開拓ですひらめき

他社が有るので変える事が出来ないと言われた場合
そうですかと帰ってくる様な事の無い用に注意

皆さん少し勘違いしていませんかexclamation&question

会社対会社の取引で合っても、実際に商談をしているのは
人間です。貴方のヤルキ次第でどうにでもなります
パンチ

新規開拓の営業手法を学ぶイコール
ライバルに負けない独自の営業スタンスを考え無いと
いけませんねパンチ

images (3).jpg

私の場合は徹底的に訪問をして又来たかと言われる位
訪問します、熱意で圧倒すると勝てます手(チョキ)

参考程度に覚えて置いて下さい
初回訪問して2回目訪問する営業マンは
50%以下になります3回訪問する営業マンは
殆どいません

ですから4回訪問すればこちらの勝ちなのです
それ程簡単では無いですが目安として覚えて置く
のも良いんじゃないでしょうか

私が思うには、営業マン諦めるのが早すぎます

私は7と言う数字が好きで7回訪問して難しい場合
効率が悪いので出直します

新規開拓の営業手法分かってもらえたかと
思います、自分なりに工夫すると良いかと思います

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | 新規開拓で注意する事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。