魔法の営業プレゼン術/リスペクト話法


魔法の営業プレゼン術の中でリスペクト話法
お客様を立てて気分を良くなり契約を取る営業手法です

営業マンは少しでも大きな金額で交渉を成立させたい
と思うのは当たり前です
しかし、値段を決めるのはお客様です

魔法の営業プレゼン術では大きな金額を成立
させるにはどうすれば良いかお客様の心を動かす必要が有ります

交渉の現場は、一種の戦いのようですが、
お客様が少しでも気分が良くなってもらう用な
事を考えますぴかぴか(新しい)
ダウンロード (17).jpg

どうすればお客様が気分良くなってもらえるか
リスペクト話法です、単純な事かも分かりませんが
お客様を立てる事なのですひらめき

私もお客様とコミュニケーションを図る為には
何でも良いのでお客様の良い所を探します
1>奥さん肌が白くてうらやましいです
2>ご主人さんお庭すてきです、ご主人さんのご趣味ですか
3>かわいらしいお子様ですね、お目目が可愛いですよ


この用に営業マンはお世辞を言うのでなく本当に
良い所を心から話す事が大事です

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | お客様の心鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。