事業計画の立て方のポイント


事業計画の立て方問題点を確認する
お客様の考える計画悩みを営業マンは具体的に
質問しないといけません

1>現在どの様な計画お持ちですか
2>システムを新規にされる目的は何ですか
3>現在ぼシステムのどの点が不満ですか
4>いつまでに新しいシステム必要ですか


ダウンロード (15).jpg

この事を踏まえて営業マンは事業計画の立てます
事業計画の立て方が解らない場合まずお客様に
じっくりと何故お金を掛けてまで新しい商品システムを
考えるのかじっくりと話さないといけません

この質問話法が営業マンの見せ所です、上手な営業マン
お客様の問題点を的確に把握してしゃべり易く工夫をします
なれていない営業マンは、自己中心に話たり会話が続かない事を
良く見受けます
ぴかぴか(新しい)

事業計画の立て方が上手く行くとお客様も
営業マンの事を信じて、スムーズに仕事が出来ます

最後に営業マンはお客様の問題点を確認するのです
1>この使用事例で宜しいでしょうか
2>今までのシステムと新しいシステムの再確認
  これで良いか再度お客様と最終確認します

これでOKならシステムないし商品作成です

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | 営業手法ライバルに差をつける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。