人を動かす話す技術のポイント3か条


人を動かす話す技術が上手くなりたいと
思えばプロで有るアナウンサーのまねをすれば良いです
アナウンサーの話し方、特徴を良く聞きまねをするのです
アナウンサーはどの様な話し方をしているのでしょうか?

私が、思うには、

1>話の強弱2>話のスピード3>話の間
大事な様な感じがします

人を動かす話す技術はどの用にすると
上手く自分の物に出来るかと言うと、反復練習しかないのです
本や人に聞いて出来る事では有りません、良く話し言葉として
あえいうえをあおと有ります、これも口をスムーズに動かす言葉です

営業マンが良く使う事言葉を思い出して下さい
1>おはようございます
2>ありがとうございます
3>失礼します
4>私は、この地区を担当しているOOです

まだまだ有るかと思います、自分が良く使う言葉
鏡の前で何度も練習すると良いと思います

images (3).jpg

人を動かす話す技術のプロを分析すると
1>話の強弱は自信なくこそこそ話さない
2>早口の人はゆっくり話す
3>言葉と言葉の間に間を入れる


練習する事により上手くなります、アナウンサーの用に
上手く話す必要は有りません、上手く話すのではなく
お客様に分かり易く、丁寧に話せば良いのです

人を動かす話す技術大体の事分かりましたか
後は反復練習しか有りません
ぴかぴか(新しい)

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | 極秘のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。