営業の断り文句をお客様から交す手法


ダウンロード (15).jpg    
がんばれセールスマン自分を信じてexclamation×2

お客様からの営業の断り文句どの用に対処すれば良いでしょうか
この質問多くの人から質問を受けます、お客様から検討しておきますと言う言葉
何度も言われた経験セールスマンなら有るかと思います
その場合貴方はどうしてますか

結論を言います営業の断り文句と思って良いかと思います
では、あなたに質問しますお客様から検討しておきますと言われて良い結果
なった事有りますか?

いつまで立っても連絡が無いので、電話ないし訪問すると検討した結果
今回は予算が有りません、見合わせる事にしました、申し訳ございません
この言葉を待っていた訳では無いのにというセールスマンが多いかと思います

営業の断り文句の一つと思って下さい、いや営業の断り文句です
お客様の心理を考えると、今断るとセールスマンに悪いし、言いにくいものですから
後で検討すると言った方が指し使いがないのでその様に話すのです

お客様が検討しますと言う事は、返事を先送りする、何かが原因で
今決断する事が出来ない訳なのです、決める事が出来ないのは
営業マンの説明不足かお客様に対して納得の行く話でなかたかも分かりません
そうだとするとセールスマンはスキルを上げ勉強のし直しです

私が常に思っている事なのですが、セールスマンが商談する以上は
その場で返事が貰えないと言う事は、後に引き伸ばすだけで、勿論
営業の効率も悪くなるのです

images (1).jpg

良く読まれていますありがとうがざいます
arrow42-021.gifテストクロージングの手法は携帯電話から行う

お客様が営業の断り文句が言えなく検討すると
言ってきた場合は、時期を決めO月O日までに返事下さいと
私は、提案書と一緒に指し出します、こうすると効率良く営業出来ます

大事な事を言います
あなたが営業マンなら、契約して始めて認められるのです
契約をその場で頂く為には、営業スキルを上げお客様が
決断出来る営業トークが必要です


営業マンとお客様との信頼関係が大事になります
皆さんも頑張って営業職を誇りに思い頑張って下さい

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | 営業トークの応用編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FX取り扱い業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。